SFMA

パーソナルトレーニング

トレーニングでしか良くならないもの

R-bodyでは(というよりSFMAでは)、関節の動きが悪い場合、その原因が、MD(筋肉や関節の組織自体が硬い)なのか、SMCD(神経や筋肉の連係がうまくいっていない)なのかを運動検査で分類します。 そして、SMCDが原因であればトレーニングで改善できる、むしろトレーニングでしか改善できないというのです。さらに、関節の可動性の問題の原因の多くはSMCDだとも
首・肩の痛み

肩甲骨を機能させる!

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜リリースとトレーニング指導を行っているますだ治療院です。 今発売中のコーチング・クリニック誌に、R-body project 代表の鈴木岳氏の記事が掲載されています。 今月号は「肩甲骨を機能させる...
パーソナルトレーニング

動作分析の無料体験

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。 当院では現在、期間限定で動作分析の無料体験を行っております。昨日は、通常の施術の間に5名の方に動作分析を行わせて頂きました。 ...
パーソナルトレーニング

動作分析はじめました

私は先週から週2回、東京・大手町のR-body projectというところにトレーニング指導の勉強に通っています。 私がこちらで学んでいるのは、スポーツのパフォーマンスを上げるようなトレーニングではなく、それ以前に体がちゃんと機能するように持って行くコンディショニングというものです。
パーソナルトレーニング

ますだ治療院のパーソナルトレーニング

ますだ治療院で行っているパーソナルトレーニングのご紹介です。 ①痛みなく動けることが目的です ②その人にとって必要なトレーニングを処方します ③入会金や月会費はありません ④頻度は自由に決められます
タイトルとURLをコピーしました