筋膜リリース

手・腕の痛み

テニス肘にラクロスボール?

先日、注文していたラクロスのボールが届きました。 大きさはテニスボールより一回り小さく、ゴムのかたまりのような硬さです。色もきれいでかわいいですね。 もちろん私がラクロスをやるわけではなく、セルフケアのデモンストレーション用です。 どんな風に使うのかというと、例えば、テニス肘の方の前腕に下の写真のように押し付け、手首や指を曲げ伸ばししてもらいます。
その他

フロッシング(コンプレフロス)のセミナーに行ってきました

昨日は、午前中をお休みさせて頂き、フロッシング(コンプレフロス)のセミナーに行ってきました。 フロッシングやコンプレフロスと言っても、一般の方には「何だそれ?」だと思いますが、こんなものです↓
腰・お尻の痛み

腰痛の原因はアライメント?モーターコントロール?認知のゆがみ?その2

ここでいうアライメントとは、骨の位置や角度のことです。このアライメントが適正でないと、そこに関わる筋肉の長さが適正でなくなり、その結果、痛みや可動域制限の原因になります。 例えば、骨盤が前傾していると、連動して腰椎が伸展し、その結果、骨盤や腰椎に関わっている筋肉の長さが適正でなくなり、痛みの原因になります。
腰・お尻の痛み

腰痛の原因はアライメント?モーターコントロール?それとも認知の歪み?

当院は、筋膜リリースや組織間リリースをうたっているため、「万病の元は筋膜(またはfascia)説の人」と思われているかもしれませんが、そうではありません。 筋膜(またはfascia)の癒着や滑走不全だけを解消しても、問題の解決に至らないケースは多いです。 そこで、腰痛を例にとって、私が考える主な原因を上げてみます。
腰・お尻の痛み

腰痛の原因と結果

回、股関節の動きの悪さが腰痛の原因になるケースについて書きました。 では、「股関節の動きが改善したら腰痛も治るのか?」と言われると、そう簡単には行かないケースが多いです。 それは、腰に負担をかけながら歩いて(走って)きた結果、腰自体にも問題が起きているからです。 こういうケースでよく問題になるのは、腰の多裂筋という筋肉です。
パーソナルトレーニング

ジム通いビジネスマンのトレーニングを10倍楽しくする方法

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。 現在私が動作分析やトレーニングを教わっているR-body projectの代表、鈴木岳氏が「ジム通いビジネスマンのトレーニングを1...
首・肩の痛み

首の痛みの原因

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。 先日、首の痛みを訴えて三十代男性が来院されました。この方は、造園業がお仕事で、上を向いて作業をすると首の左後ろが痛むということで、...
手・腕の痛み

手をついた時の肘の痛み

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。 昨日の症例です。訴えは、手をついたり、手首を動かすと肘が痛むというものでした。 まずは、痛む場所と痛みの出る動作から、いわゆるテ...
手・腕の痛み

スマホのやり過ぎで腱鞘炎?

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。 今朝のNHK「あさイチ」で、「スマホのやり過ぎから起こる体の異変」というのをやっていました。 出勤しなくては...
当院の考え

筋膜リリースとは

今回は、筋膜リリースについて説明させて頂きます。 最近、筋膜リリースという言葉がメジャーになってきましたが、実は筋膜という言葉もリリースの手法も定義がはっきりしておらず、実際には、同じ筋膜リリースと言いながら様々な施術が行われているのが現...
タイトルとURLをコピーしました