「筋トレ」タグアーカイブ

筋トレ?ストレッチ?それともフォームローラー?

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜リリーストリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

慢性の痛み・シビレの改善には、ご自身でのセルフケアが重要です。
しかし、その方にとって「必要なもの」を「効果的なやり方」で行わないと意味がありません。

「筋トレを行っているが症状が改善しない」という方は、必要な筋肉に対するトレーニングになっていない可能性があります。また、そもそも、その症状に対して筋力トレーニングが必要なのか検討する必要がある場合もあります。

また、筋膜などの柔軟性や滑走性に問題があるままストレッチやトレーニングを行うと、伸びやすい部分だけが伸ばされたり、動かしやすい誤った体の使い方になる可能性があります。

当院では、特に筋膜の柔軟性を回復させるために、マッサージボールフォームローラーを使った筋膜リリースの指導に力を入れています筋膜リリースの後に、ストレッチやトレーニングを行うと非常に効果的です。

ますだ治療院では、院内での指導以外に、自治体や企業、お店などでの健康教室などにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

⇒書いてる人を見る

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

腰痛・膝痛に筋トレ?

fullsizerender-2

こんにちは!神奈川県鎌倉市トリガーポイント鍼・手技療法を行っているますだ治療院です。

腰痛膝痛の患者さんの中に、「良くなるために筋トレがんばってます」という方がいらっしゃいますが、ちょっと待って下さい!

よかれと思ってやっている筋トレのせいで、かえって痛みが長引いている場合もありますので、少しお付き合いください。

腰痛膝痛の原因の多くは、筋肉などを包む膜のトラブルにあり、筋膜性疼痛症候群といいます。(整形外科では骨や軟骨が原因と言われることが多いですが)

トラブルとは、膜が厚くなったり、膜どうしの滑りが悪くなったりすることで、そうなる原因は主に、

1.使いすぎ
2.使わなすぎ
3.誤った使い方

の3つです。2の場合は、筋トレをがんばってもらうのが良いのですが、1や3の場合は、筋トレがかえって逆効果になる事があります。

1は、使いすぎで痛みが出ているところにさらに負荷をかける筋トレは禁忌で、やってほしいのはマッサージやストレッチです。

3は、まず誤って使っている筋肉をマッサージやストレッチで柔軟にした後、正しい使い方を体に覚えさせるためのトレーニングをするのが正解です。

ご自分の腰痛膝痛の原因が1~3のどれなのかを把握し、ご自身にとって必要なケアを行っていただきたいと思います。

 ご自身の腰痛膝痛の原因がどれなのかわからない場合は、専門家にご相談下さい。

⇒筋膜性疼痛症候群についてみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる