タグ別アーカイブ: 神経

体表解剖学研究会

067B

こんにちは!神奈川県鎌倉市トリガーポイント鍼・手技療法を行っているますだ治療院です。

昨年から、たびたび土・日にお休みを頂いて参加していた体表解剖学研究会の、運動器系体表解剖セミナーの全日程が先週末で終了しました。

通院中のみなさんには大変ご迷惑をおかけして参加していたわけですが、このセミナーはそれほど私にとって重要なものでした。

この研究会は、筋肉・骨・神経など運動器の構造を3次元的に理解し、これらを体表から正確に触わりわける方法を研究しています。そしてこのセミナーでは、2人1組になってお互いの体を使って、触りわけた筋肉をマジックで描いて、講師にチェックしてもらいます。

090A

これがなかなか難しく、今までさんざん触ってきたはずの筋肉でさえ正確に取ることはできません。さらに、解剖書と違う新事実や、個体差による多くのバリエーションが存在することも知りました。そして、恐ろしいことに私を含めほとんどの医療職が正確に触察ができていないという事実を知ることになりました。

特にトリガーポイント療法を行う者にとって、正確に体を触れることが最も大切と言っても良いと思いますので、体表解剖において日本のトップレベルの先生方から直接指導を受けられたのは、非常に貴重な経験でした。今後の臨床に生かして、みなさんにご迷惑かけた分をお返ししたいと思います。

ご指導いただいた講師の先生方、体を貸して頂いた参加者の方々、本当にありがとうございました。数年後に再受講したいと思いますのでその際はよろしくお願いします。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる