「動作評価」タグアーカイブ

ジム通いビジネスマンのトレーニングを10倍楽しくする方法

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

現在私が動作分析トレーニングを教わっているR-body projectの代表、鈴木岳氏が「ジム通いビジネスマンのトレーニングを10倍楽しくする方法」という本を出版されたので、早速読んでみました。

ネタバレになってしまうので、内容について詳しくは書けませんが、「ジムマシンの9割はいらない」とか「ジムトレーナーは無資格でもできる」「トレーニングは続かないのが普通」など本音トーク満載で、とても面白く読めました。すでにジムに通われている方も、これからトレーニングを始めたいと思っている方も、ぜひ読まれる事をお勧めします。

この本の中で鈴木氏も書かれていますが、関節などの痛みの根本的な解決には、適切な柔軟性と正しい動作を取り戻すためのトレーニングが不可欠です。また、ジムは筋トレやダイエットをしたい人だけが行くところではなく、痛みの予防や再発防止の場所でもあります。

私もこの考えに共感し、この度ますだ治療院にもトレーニングスペースを作り、痛みの予防や再発防止のためのトレーニング指導を行うことにしました。

トレーニングスペースといっても、ストレッチ筋膜リリースや自重のトレーニングなどが中心なので、大きなマシンやバーベルを揃えるわけではなく、ベッドをどけて鏡を取り付けるくらいですが。

初回に動作評価・動作分析で苦手な動きからお体の問題点を探し、2回目に動作分析の結果に基づいたご自宅でできるトレーニングをお教えして、それ以降はご自身のペースでフォームのチェックとトレーニング内容の修正のためにご来院いただく、という形を考えています。

当面、月~水に限り、初回の動作評価・動作分析無料ですので、ご興味のある方はお気軽にこちらまでお問い合わせ下さい。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

動作分析・トレーニング指導

腰痛や肩こりなどの根本的な改善にはトレーニングが必要ですが、そのトレーニングは、いわゆる筋トレとは違います。

いわゆる筋トレは、筋肉を大きくすることを目的としていますが、ますだ治療院で行うトレーニング(ファンクショナルトレーニング)は、体のゆがみや動きの悪さの改善を目的としています。

ファンクショナル(機能的)とは、例えば、安定すべき関節がしっかり安定し、動くべき関節がスムーズに動き、それらが同時に行われることです。

腰痛の方を例にとると、安定すべき骨盤・腰椎が安定していない、動くべき胸椎や股関節がスムーズに動いていない、などということが原因になっていることが多いです。

ますだ治療院ではトレーニング指導の初回に、動きの評価を行います。使うのはFMS(Functional Movement Screen)という評価法で、上の写真のような動作をやって頂き、苦手な動きをみつけ、その原因を分析します。また、痛みがある場合はSFMA(Selective Functional Movement Assesment)という動作評価を行い、痛みの原因を探します。(画像はPhysiopediaさんよりお借りしました)

2回目以降は、FMSSFMAから導き出した、その方にとって必要なトレーニングを行います。また、それ以前に鍼や徒手療法などの施術が必要な場合は、そちらをお勧めします。

トレーニングといってもトレッドミルを走ったり重いバーベルを持ち上げたりするわけではありません。まず、硬かったりうまく伸びない部分は、フォームローラーやマッサージボールによる筋膜リリースやストレッチを行い、その後、正しい動きを体に覚え込ませるため軽い負荷のトレーニングを行います。

それ以降は、基本的にご自宅でトレーニングを行って頂き、必要に応じてフォームのチェックやプログラム修正のために来院頂きます。自宅でできないという方は、当院で行って頂いても結構です。

動作評価・トレーニング指導の料金は以下の通りで、いずれもご予約を頂きます。

初回 約50分 5,000円(当面、月・火・水に限り無料)

2回目以降 約50分 5,000円

また、自治体や企業、お店などでの健康教室などにも対応しておりますので、こちらのフォームまたは0467-23-1355までお気軽にお問い合わせ下さい。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる