動作評価

パーソナルトレーニング

小・中学生の姿勢・動作チェック

最近、小・中学生の肩こり・腰痛が増えています。また、オーバートレーニングでもないのに「走ると膝が痛い」「ボールを投げると肩が痛い」など中高年のような症状を訴える子も少なくありません。 これらの多くの原因は共通しています。それは、ちゃんと座る、ちゃんと立つ、ちゃんと歩くといった「基本的なカラダの使い方」ができていないことです。
パーソナルトレーニング

あなたの姿勢と動作をチェックします!

「私の腰痛の、ひざ痛の、肩こりの原因って何?」 「今からでも姿勢って改善するの?」 「私にとって必要なトレーニングって何?」 知りたくないですか?
パーソナルトレーニング

カラダの現状把握

当院では、「その人の問題を解決するトレーニング」「その人にとって必要なトレーニング」を提供したいと考えています。 そのためには、「その人の何と何が問題なのか」「その中で優先して改善すべきはどれなのか」「その問題の原因は何なのか」という「カラダの現状把握」がなされる必要があります。 どのようなプロセスで行っているか、順を追ってご説明します。
首・肩の痛み

肩が回らないのは首のせいだった

前回に引き続き、コンディショニングコーチ養成講座でのお話です。終盤の総合演習中に忘れられないことがありました。 この日は、クライアント役を連れて行って、その方に対して問診から動作評価・分析、その結果に基づいたトレーニングプログラム作成・指導までを行うという演習でした。
首・肩の痛み

肩甲骨を機能させる!

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜リリースとトレーニング指導を行っているますだ治療院です。 今発売中のコーチング・クリニック誌に、R-body project 代表の鈴木岳氏の記事が掲載されています。 今月号は「肩甲骨を機能させる...
パーソナルトレーニング

ジム通いビジネスマンのトレーニングを10倍楽しくする方法

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。 現在私が動作分析やトレーニングを教わっているR-body projectの代表、鈴木岳氏が「ジム通いビジネスマンのトレーニングを1...
パーソナルトレーニング

FMSキットを自作してみました

「FMSキットを自作しました」といっても一般の方には「何それ?」という感じですよね。 これを使って7つの動作をやってもらい、うまくできない動作に関して、なぜうまくできないのかを分析して、その人への施術やトレーニング指導に利用するというものです。 このキット、買うと4万円くらいするのですが、単純なつくりなので自作してみました。といっても、ホームセンターで木の板と棒を買ってきて切っただけですが。
タイトルとURLをコピーしました