アライメント

腰・お尻の痛み

腰痛の原因はアライメント?モーターコントロール?認知のゆがみ?その2

ここでいうアライメントとは、骨の位置や角度のことです。このアライメントが適正でないと、そこに関わる筋肉の長さが適正でなくなり、その結果、痛みや可動域制限の原因になります。 例えば、骨盤が前傾していると、連動して腰椎が伸展し、その結果、骨盤や腰椎に関わっている筋肉の長さが適正でなくなり、痛みの原因になります。
腰・お尻の痛み

腰痛の原因はアライメント?モーターコントロール?それとも認知の歪み?

当院は、筋膜リリースや組織間リリースをうたっているため、「万病の元は筋膜(またはfascia)説の人」と思われているかもしれませんが、そうではありません。 筋膜(またはfascia)の癒着や滑走不全だけを解消しても、問題の解決に至らないケースは多いです。 そこで、腰痛を例にとって、私が考える主な原因を上げてみます。
その他

外反母趾や足底腱膜炎でお悩みの方へ

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。 11月8日(水)に、足のスペシャリストで理学療法士の鴨志田先生にますだ治療院に来てもらいます。 外反母趾や足底腱膜炎...
タイトルとURLをコピーしました