「あさイチ」タグアーカイブ

スマホのやり過ぎで腱鞘炎?

 

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

今朝のNHK「あさイチ」で、「スマホのやり過ぎから起こる体の異変」というのをやっていました。

出勤しなくてはいけないので、初めの方しか見れませんでしたが、親指を握り込んで手首を下に曲げて(下の写真参照)、手首の上側(丸印のあたり)に痛みが出たら腱鞘炎という事でした。

確かに、これはフィンケルシュタインテストという整形外科的検査で、ここを通っている腱鞘(腱が通るトンネル)に炎症が無いかを見る有効な方法です。

ここには、長母指外転筋短母指伸筋(下図の青い部位)という2つの筋肉の腱が通っています。これらの親指を動かす筋肉の使い過ぎなどで腱鞘にストレスがかかるというわけです。

ですので、当院では、これらの筋肉がスムーズに動けるように筋膜リリースなどを行います。

 

一方、手首が痛くても、このフィンケルシュタインテストでは痛みが出ないタイプの人達もいます。

その場合、当院でよく見るのは、やはり親指を動かす母指対立筋母指内転筋(下図の青い部位)の問題です。

腱鞘炎や親指の関節の問題(母指CM関節炎)と言われた方でも、これらの筋肉の筋膜リリースなどで痛みが改善するケースは結構あります。

いずれにしても、スマホやパソコンによる親指の使い過ぎが原因になっているケースは多いので、親指に負担をかけない工夫が必要です。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる