masudachiryoin.com のすべての投稿

動作分析の無料体験

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

当院では現在、期間限定で動作分析無料体験を行っております。昨日は、通常の施術の間に5名の方に動作分析を行わせて頂きました。

内容としては、17の動作(FMS7、SFMA7、その他3)を行っていただき、うまくできないものがあれば、どこが機能していないのか(体幹、脊柱、股関節など)、何の問題なのか(関節、筋膜や腱、安定性・運動制御機能)を分析してご説明しました。

ご自身の自覚されている不具合に直結するような結果が出る場合もあれば、そうでもないケースもありました。

直結していると思われるケースをご紹介します。長時間歩くと膝に痛みが出るという四十代女性です。

この方は動作分析から体幹と股関節がうまく使えていないこと、足首が硬いこと、さらに足首は組織自体の硬さであることなどがわかりました。

ですのでこの方の場合は、体幹や股関節に正しい動きを覚えさせるトレーニングと足首の可動範囲を広げるためのストレッチなどを組み合わせると、膝の痛みの改善につながるのではないかとお話させて頂きました。

ますだ治療院では、現在、上記のような動作分析無料体験を行っております。月~水の営業時間内にご予約をお取りください。まだかなり「つたない」ですが動作分析をさせて頂き、その結果をお伝えします。(所要時間は50~60分です。結果に対する施術やトレーニングメニューの作成は行いません)

ご興味のある方のお問い合わせお待ちしております!

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

FMSキットを自作してみました

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

FMSキットを自作しました」といっても一般の方には「何それ?」という感じですよね。

FMSキットとは下の写真のようなもので、動作評価を行うための道具です。(写真はFunctional Movement.comさんよりお借りしました)

これを使って7つの動作をやってもらい、うまくできない動作に関して、なぜうまくできないのかを分析して、その人への治療やトレーニング指導に利用するというものです。

このキット、買うと4万円くらいするのですが、単純なつくりなので自作してみました。といっても、ホームセンターで木の板と棒を買ってきて切っただけですが(笑)。

板と棒で1,887円。それに、板の裏に貼るゴムシート398円×3枚をAmazonで買って、合計3,081円でした。ちなみに寸法はR-body で測らせてもらいました。

Hurdle Stepのハードルの部分はありませんが、とりあえずこれで用は足りそうです。早速、昨日も無料モニターの方に使用しました。

マラソンがご趣味のこちらの方は、FMSによって右の股関節の可動性と体幹の安定性に問題がある事がわかりました。

うまくいかない動きの背景には、必ずと言って良いほど関節の可動性や安定性の悪さがあります。

この方は、ご自身のランニング中に気になる点ともつながり、納得して頂けたようで良かったです。

ますだ治療院では、まだまだ動作分析無料モニターを募集中です。月~水の営業時間内にご予約をお取りください。まだかなり「つたない」ですが動作分析をさせて頂き、その結果をお伝えします。(所要時間は50~60分です。結果に対する施術やトレーニングメニューの作成は行いません)

ご興味のある方のお問い合わせお待ちしております!

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

動作分析はじめました

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

私は先週から週2回、東京・大手町のR-body projectというところにトレーニング指導の勉強に通っています。

私がこちらで学んでいるのは、スポーツのパフォーマンスを上げるようなトレーニングではなく、それ以前に体がちゃんと機能するように持って行くコンディショニングというものです。

これは、スポーツ選手だけでなく、一般の方が普段の生活で痛みなく過ごすためにも、ぜひ取り入れた方が良いトレーニングだと思います。

コンディショニングを行うには、まず、その人の体がどういう状態であるかを、姿勢動作などから分析する必要があります。

R-bodyでは、FMS(Functional Movement Screen)とSFMA(Selective Functional Movement Assesment)という評価法を中心に動作分析を行います。

というわけで、私は今、FMS/SFMA動作分析の練習中です。こればっかりは数をこなすしかないので、練習台になってくれる方を募集中です。

練習台になっても良いよ、という方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡下さい。場所はますだ治療院、時間は月~水の営業時間内で約50~60分です。

まだかなり「つたない」ですが、動作分析をさせて頂き、その結果(足首の可動域に問題があるためうまくしゃがめていない、体幹の筋力が弱いため腰の反りが起きている、など)をお伝えします。

もちろん無料ですが、結果に対する施術やトレーニングメニューの作成は行いません。お問い合わせお待ちしております!

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

ランニングの初歩の初歩を教わってきました その2

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

今日は、再び藤原商会代表の藤原岳久さん主催の木曜ランにお邪魔して、引き続きランニングの初歩の初歩を教わってきました。(前回の記事はこちら

今回も湘南ひらつか太古の湯(日帰り温泉施設)に集合して、みんなでストレッチの後、約2キロ先の平塚競技場へジョギングで移動しました。

参加メンバーの顔ぶれは前回と少し違いましたが、今回も初心者は私だけで、皆さんレースに向けて頑張っていらっしゃる方ばかりでした。

藤原さん(上の写真の方)が、初心者の私に意識する様に言われたことは、まず前回同様、上体が前に倒れてから足が出るようにということ、後ろ足が軽やかに地面を蹴ることに加えて、蹴った後ろ足をハムストリングスの力でお尻に引き付けることでした。

今回は、それらを意識してトラックを1km7分のペースをキープして2000m走りました。一定のペースで走ることも長距離走には大切なことだという事でした。今後の通勤ランで反芻(はんすう)したいと思います。

その後、再び湘南ひらつか太古の湯までジョギングで戻り、ストレッチした後、温泉で疲れを癒しました。今日は寒かったので、露天風呂が特に沁みました。

木曜ランにご興味のある方は、藤原商会のサイト をご覧ください。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

ランニングの初歩の初歩を教わってきました

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

先日ランニングシューズ選びでお世話になった藤原商会代表の藤原岳久さん主催の木曜ランにお邪魔して、ランニングの初歩の初歩を教わってきました。(シューズ選びの記事はこちら

集合場所の湘南ひらつか太古の湯(日帰り温泉施設)で着替えてストレッチをして、約2キロ先の平塚競技場へジョギングで移動。ここは、サッカーJ1湘南ベルマーレの本拠地でもある本格的なスタジアムで、初めての私はちょっと興奮しました。

早速走り込む木曜ラン常連の皆さんとは別メニューで、私だけ藤原さんからランニング初心者向けのレクチャーを受けました。

最初に言われたのは、まず上体が前に倒れてそれにつられて足が出るようにという事でした。足が先に出ると身体がついて来ず効率が悪いそうです。まずそれを意識してトラックを一周。

次に、斜め上に移動することと蹴った足をお尻に引き付けることを意識してもう一周。この時に自分の足音に注意して、ザッザッではなくタッタッになるようにと言われました。

最後は、常連の皆さんと同じように、お借りしたレースシューズに履き替えて、トラックをもう一周しました。

このオレンジのレースシューズはadidasタクミセンブーストというモデルで、先日の箱根駅伝で優勝した青山学院大学の選手達が履いていたものと同じらしく、驚くほど軽かったです。初心者の私には完全に豚に真珠ですが。

その後、平塚競技場から再び湘南ひらつか太古の湯までジョギングで戻り、みんなでストレッチして解散でした。

素敵なことにこのイベントには温泉の入浴料も含まれていて、解散後に各種お風呂に入って疲れを癒してから帰れるのでした。

木曜ランに関して詳しくは藤原商会のサイトをご覧ください。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

ランニングシューズをプロに選んでもらいました

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

私事ですが、昨日54回目の誕生日を迎えまして、この機会にランニングを始めることにしました。

そこで必要になるのがランニングシューズ。私も仕事柄、ランナーの足のトラブルになどに接する機会もあるので多少の知識はありますが、モチはモチ屋ということで、プロのシューズアドバイザーに選んでもらう事にしました。

お願いしたのは、ランニング雑誌やメディアなどでもご活躍の藤原商会代表、藤原岳久さんです。

まずは足のサイズ測定。立った時と座った時の足の前後長、足囲、アーチの高さなどを測り、おススメのシューズのサイズを教えてくれます。

私は、26.5cmのシューズを履いていたのですが、なんと藤原さんのおススメは25.5~26.0cm、しかも幅せまめでした。自分では幅広と思い込んでいましたが、小指の付け根が広がっているだけとの事でした。

次にランニングマシンで走っている動画を撮影して、自分の走り方のクセを教えてもらいます。

私は、着地時に左右ともわずかに、かかとが内側に倒れ込むオーバープロネーションが起こっているので、それをサポートしてくれる、ソールの内側が硬いタイプのシューズがおススメとの事でした。

それらをふまえて藤原さんが勧めてくれたのが、asicsのGEL-KAYANOとNIKEのAIR ZOOM STRUCTURE でした。

悩んだ末私が選んだのはこちら。サイズは25.5でもいけるといわれたのですが、足幅がやや不安で26.0にしました。

お値段は、ラッキーなことに、なぜかこの色だけセールになっていて、税込12,960円→9,990円。

ついでに、ジム用にBROOKSのPure Flow  もセール価格(半額?)、税込5,400円でゲットしました。

こちらは、藤原さんいわく、長距離を走るには少しソールのサポート性が低いがジム用にはちょうど良いのではないかとの事でした。

ここまでで計5種類×2サイズ試し履きして、靴ひもの結び方なども教わってトータル3時間半!藤原さんにしっかりお付き合い頂きました。これで走らないわけにはいきませんね。

シューズとは別に5,000円の料金がかかりますが、自分の走り方のクセがわかりますし、買ったシューズが合わないリスクなどを考えると、このお買い物ツアーかなりおススメです。ご興味のある方は藤原商会へお問い合わせ下さい。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

ジムに通う前に読む本

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

先日、東京大学の桜井静香先生の書かれた「ジムに通う前に読む本」(講談社)を読みました。

これはスポーツ科学からみたトレーニングの本なのですが、とてもわかりやすかったので、その一部を紹介させてもらいます。

1.筋力トレーニングの意味は?

消費エネルギーに関わる最大の器官は筋肉なので、筋力トレーニングシェイプアップに効果大。

また、糖尿病、高コレステロール、動脈硬化、骨粗鬆症などの病気の予防・改善への効果が期待できる。

さらに、トレーニングによって記憶力が向上したという報告もある。

2.どういう順番でトレーニングする?

脂肪燃焼には、筋力トレーニング→有酸素運動の順が効果的。

初心者の場合、ウォーミングアップで全身運動や動的ストレッチ(10分)、筋力トレーニング(20~30分)、クーリングダウンで全身運動や静的ストレッチ(10~15分)くらいが基本。

また、筋力トレーニングは、体幹(胴体)に近い大きな筋肉から先に鍛えるのが効果的。

3.どの程度のトレーニングをすべき?

筋力トレーニング強度については、その人の1RM(1回しか反復できない重さ)を基準に、筋持久力アップにはその60~70%、筋肉づくりには75%以上の負荷が必要。具体的には、8回ギリギリできる重さで1セットから始める。

また、筋力トレーニング頻度については、トレーニングで消耗した筋力や筋持久力が回復し元の体力レベルを超えた時期(超回復期)をとらえてトレーニングを行うのが効果的で、1週間に2~3回程度が妥当だとする研究報告が多い。

4.シェイプアップに効果的な食事は?

一度の食事量を減らし、回数を増やす。

ごはん、パン、パスタなどの炭水化物を夜は控える。

タンパク質、ビタミン、カルシウムはしっかり摂る。

ケーキなど脂肪+砂糖を控える。特に食後は貯蔵脂肪に変換されることにつながる。

痩せるサプリとか腹筋が割れる機械とか宣伝されていますが、実際にはトレーニング食生活改善以外にシェイプアップの方法は無いと思います。

どうせやるなら効果的なやり方でやりたいですよね。さらに詳しくお知りになりたい方は読んでみて下さい。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

パーソナルトレーニングについて

ますだ治療院で行うトレーニングは、筋肉ムキムキやダイエットが目的のものではありません。一般的なトレーニングの前段階の、正しく体が使えるようにすることが目的です。

正しく体が使えるというのはどういうことかと言うと、まず動いて痛みが無いこと安定すべき関節がしっかり安定し動くべき関節がスムーズに動くことです。

この2つができていないのに、いくら筋トレや競技のトレーニングをやっても、誤った動きを体に覚え込ませるだけになってしまいます。

ますだ治療院ではパーソナルトレーニングの初回に、この2つに問題が無いか評価を行います。使うのはFMS(Functional Movement Screen)という評価法で、下の写真のような7つの動作をやって頂き、うまくできないものに関しては、その原因を分析します。また、痛みがある場合はSFMA(Selective Functional Movement Assesment)という動作評価を行い、痛みの原因を探します。(画像はPhysiopediaさんよりお借りしました)

2回目以降は、FMSSFMAから導き出した、その方にとって必要なトレーニングを行います。また、それ以前に鍼や徒手療法などの施術が必要な場合は、そちらをお勧めします。

トレーニングといってもトレッドミルを走ったり重いバーベルを持ち上げたりするわけではありません。まず、硬かったりうまく伸びない部分は、フォームローラーやマッサージボールなどで筋膜リリースを行った上で、ストレッチを行い、その後、正しい動きを体に覚え込ませるためのトレーニングを行います。

それ以降は、基本的にご自宅でトレーニングを行って頂き、必要に応じて動きの確認や再評価・トレーニングプログラム変更のために来院頂きます。

パーソナルトレーニングの料金は以下の通りで、いずれもご予約を頂きます。

初回 約50分 5,000円(当面、月・火・水に限り無料)

2回目以降 約50分 5,000円

また、自治体や企業、お店などでの健康教室などにも対応しておりますので、こちらのフォームまたは0467-23-1355までお気軽にお問い合わせ下さい。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

手をついた時の肘の痛み

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

昨日の症例です。訴えは、手をついたり、手首を動かすとが痛むというものでした。

まずは、痛む場所と痛みの出る動作から、いわゆるテニス肘(上腕骨外側上顆炎)を疑って、手首を動かす筋肉(手関節伸筋群:下図の青い部位)の筋膜リリースを行いました。

リリース後に手をついてもらって聞いたところ「少し楽になった気がします」との回答。患者さんがこういう言い方をされた場合は、ほぼ的外れです。

そこで、今度は肘筋(ちゅうきん:下図の青い部位)を触ったところ「先生、そこです!僕の悪い所そこです!」と声を上げられました。

そこで肘筋をていねいにリリースした後、もう一度手をついてもらったところ、「全然痛くないです!」との事。「これでサーフィンのテクオフやドルフィンスルーが楽になります」と喜んで帰られました。

肘の痛みは、骨や関節の問題と思われている方も多いですが(この方もそうでした)、このように筋肉(筋膜)が問題のケースは非常に多いです。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

ガタガタうるさいアイツを黙らせました

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

当院では、患者様ごとにベッドカバーやタオル類をすべて交換するため、やむなく営業時間中も洗濯機や乾燥機が動いています。

最近来院された方はおわかりになると思いますが、このところ洗濯機の方の調子が悪く、脱水のたびに「キュルキュル」「ガタガタ」うるさい音を立てるようになってしまいました。

普段でも、「患者様に迷惑かな」と気にしているのに、さらに大きな音はありえないので、Google先生に聞いたところ、「Vベルトというものを交換すると、音やガタつきが直ることがある」「自分で交換すればベルト代の数百円のみで済む」ということがわかりました。

早速、洗濯機のメーカーに電話して、Vベルトの注文をしようとしたところ、「Vベルトの販売はしておりません」「ベルトのサイズもお教えできません」との回答。

しょうがないので、翌日の定休日に出勤して、洗濯機をひっくり返してVベルトをはずし、ベルトに印字してあるサイズを確認して、近所のホームセンターで同サイズのVベルトを買ってきました。528円でした。(下は、はずしたVベルト)

さて今度は、買ってきたベルトを装着するのですが、ちゃんとした工具が無かったので、これが結構難しかったです。

途中で断念しかけましたが、ネットの「小さい方の輪っかからかける」「自転車のチェーンをかける要領でやる」という情報をもとにやってみたところ、ほとんど工具を使うことなく装着できました。

翌日洗濯してみると、なんということでしょう!「キュルキュル」「ガタガタ」という音はしなくなっていました。めでたしめでたし。

というわけで、これからは(まあまあ)静かな環境で施術を受けて頂けます。

洗濯機の不調だけでなく、お体の不調も改善するますだ治療院のホームページはこちら

⇒書いてる人をみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる