効率よくお腹まわりの脂肪を落とすトレーニング

当院では、おもに「痛みなく動けること」を目的としたトレーニング指導を行っているのですが、いらっしゃってみると「実は、痛みよりもメタボの方が深刻なんです」という方が少なくありません。

そして、そういう方からよく聞かれる質問ナンバーワンが、「効率よくお腹周りの脂肪を落とすトレーニングって何ですか?」です。

また、「一日○○回腹筋をやってるけどお腹が引っ込みません。なぜですか?」もよく聞かれる質問です。

結論から言ってしまうと、お腹の脂肪だけを狙って落とすトレーニングはありません。腹筋などお腹周りのトレーニングをやったからといって、お腹の脂肪が燃焼するわけではありません。

意外と理解されていない方が多いのですが、脂肪が燃焼するというのは、血液中の脂肪酸が燃えるのであって、トレーニングをした部位の皮下脂肪が燃えるわけではありません。

なので、脂肪は全身的に落とすしかありません

では、効率的に全身の脂肪を落とすトレーニングは何でしょう?

それは、大きな筋肉を中心に、たくさんの筋肉を同時に使うウエイトトレーニングだと私は思います。具体的には、ビッグ3といわれる、スクワット、デッドリフト、ベンチプレスなどのフリーウェイト種目です。

マシントレーニングでもよいのですが、1種目で使われる筋肉が少ないので、多くの種目をこなさないと同様の効果が出ません。

また、ランニングやバイクなどの有酸素運動は、ある程度筋肉をつけてからやった方が、ダイエットの観点からは効率的だと思います。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です