テニス肘にラクロスボール?

先日、注文していたラクロスのボールが届きました。

大きさはテニスボールより一回り小さく、ゴムのかたまりのような硬さです。色もきれいでかわいいですね。

もちろん私がラクロスをやるわけではなく、セルフケアのデモンストレーション用です。(写真は富士通スタジアム川崎様のサイトからお借りしました)

どんな風に使うのかというと、例えば、テニス肘の方の前腕に下の写真のように押し付け、手首や指を曲げ伸ばししてもらいます。

こうすることによって、ひじ痛の原因となる、手首や指の動きに関連する組織(皮膚、筋肉、腱、筋膜など)の滑走性を回復させます。

根本的なことを言うと、手打ちになってしまっているカラダの使い方に問題がある場合が多いのですが。当面の対症療法として(これも大事)。

テニスボールでもできますが、ラクロスボールの方が、より滑りにくく硬さも十分なためベターだと思います。

他にも様々な部位に使えるため一つ持っておかれて損はないと思います。安い(250円!)ですし。

私は、ラクロス用品専門店 LAX KONG オンラインストアで購入しました。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です