そのヨガ大丈夫?

先日テレビで、大手ホットヨガチェーンの代表の方が、ヨガのプログラムのアイディアを求めてニューヨークに行くのに密着した番組を見ました。

囚人ヨガ、相撲ヨガなど、もはやヨガはどこへ行った?という感じの内容で笑ってしまいましたが、いわゆるフィットネスエクササイズに「ヨガ」という名前を付けるのがトレンドなんですね。

本来のヨガの動きは、全身を連動させて動かす、非常によく考えられたエクササイズだと思います。しかし、カラダの仕組みを無視してポーズだけを真似するのとケガをするリスクもあります。

当院にも、ヨガをやっているんですが首が痛いです、腰が痛いですという方が結構いらっしゃいます。

動いていない関節をカバーして他の関節が動きすぎていることはよくあります。それぞれの関節には適正な可動域というものがあり、動きすぎることによって痛みの原因になることがあります。

多くの人が「カラダは柔らかいほど良い」と思われているようですが、それは違います。

ヨガもカラダの仕組みがちゃんとわかった先生に教わりましょう。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です