歯医者さんに行った話

先日、久しぶりに歯医者さんで歯の点検とクリーニングを受けてきました。

数年前までは定期的に受けていたのですが、その歯医者さんが閉院されてしまったので、そのままどこにも行かずにいました。

しかし、時々診てもらった方が良いだろうなとはずっと思っていて、この度思い切って新しい歯医者さんに行ってみました。

特に歯の痛みなどは無かったのですが、初めてなのでレントゲンを撮りましょうと言われて撮ったのが上の写真です。

ここで先生が問題視されたのが、もういつだったか覚えていないくらい昔にやった「銀のかぶせ物」です。

先生によると、銀のかぶせ物をやっているのは先進国では日本くらいで、その理由は様々な問題があるからだそうです。

一番の問題は、密閉性が悪いため虫歯菌が入り込むリスクが高いということで、その他にも金属アレルギーのリスクや微弱な電流を発することによる問題などがあるということでした。

特に神経を抜いた歯(下の右から3本目)とその隣は、早めにセラミックにやり替えた方が良いというお話でしたが、そのお値段が、神経を抜いた歯が約20万円、それ以外は1本約10万円!

これは、セラミックのかぶせ物には保険が効かないからだそうです。見た目の問題だけでなく機能的にもリスクのある銀のかぶせ物にしか保険が効かないなんて知りませんでした。

セラミックの方が良いことはわかりましたが、数十万円~全部やったら百万円以上?の話なので「少し考えさせて下さい」と言って帰ってきました。

歯ではなく頭が痛くなってきました。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です