フロッシング(コンプレフロス)のセミナーに行ってきました

昨日は、午前中をお休みさせて頂き、フロッシング(コンプレフロス)のセミナーに行ってきました。

フロッシングやコンプレフロスと言っても、一般の方には「何だそれ?」だと思いますが、こんなものです↓

数年前から海外のトレーナーやセラピスト達が使い始め、最近、日本のセラピスト達の間でも話題になっている、痛みや可動域改善のためのテクニックで、私も興味があったので、セミナーに参加してみました。

やり方は単純で、ゴムのバンドを腕や足に巻き付け、2分ほど動かしてから外し、外した状態でさらに2分ほど動かす、というものです。

印象としては筋膜リリースと加圧トレーニングを足したような感じで、ゴムバンドをきつく巻いて筋肉を動かすことによって、筋膜の癒着などを解消し、その後開放することによって一気に血流量を増やして疲労物質や発痛物質を洗い流すものと理解しました。

理屈とやり方はわかりましたが、実際に使ってみないとわからないので、まずは身内で試してみたいと思います。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です