肩甲骨を機能させる!

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜リリーストレーニング指導を行っているますだ治療院です。

今発売中のコーチング・クリニック誌に、R-body project 代表の鈴木岳氏の記事が掲載されています。

今月号は「肩甲骨を機能させる!」という特集なのですが、肩甲骨だけでなく全身の関節に当てはまる二つの大事なことを書かれていました。

一つは、「原因を見極める」です。

これは、肩甲骨の可動性や安定性が悪いからといって、単純に肩甲骨まわりストレッチやトレーニングだけをやっていてもダメだという事です。

むしろ、背骨や首、股関節など別の関節に問題がある事によって肩甲骨の可動性・安定性が悪くなっているケースが多いので、それを見つけて改善しないといけないという話です。

これには、全身の動きをチェックする動作評価・動作分析が必要です。

もう一つは、「改善させるには順番がある」です。

これは、まず関節の動く範囲が狭ければそれを改善し、次に床に寝るなど重力のかからない状態での関節の安定性を改善し、最後に立つなど姿勢維持筋を働かせた状態での関節の安定性を改善しましょうという事です。

我々が手技や鍼でできるのは、関節の可動性を改善させることだけです。安定性獲得のためにはトレーニングが必要です。

ますだ治療院では、動作評価・動作分析とその結果に基づいたトレーニング指導を行っております。

ゴールデンウィーク中は無料体験も行なっておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です