首のしびれの原因

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

昨日来院された方は、1ヶ月ほど前から左のにビリッというしびれを感じるという方でした。

ご本人に思い当たる原因は無く、「こうやったらしびれが出る」という動作や姿勢があるわけでもありませんでした。

そこで、の周囲をていねいに触っていったところ、左の小後頭神経(下図の青い部位)に指先が当たると、いつものしびれが再現されました。

そこで、小後頭神経と隣接する胸鎖乳突筋癒着を、組織間リリース(ISR)の要領で指先でていねいにはがしました。

初診は1週間前で、昨日は2回目だったのですが、「この1週間はしびれの出る頻度が格段に少なくなりました」との事でしたので、同様の施術を行い、胸鎖乳突筋に負担がかからないようなデスクワーク時の姿勢に関するアドバイスを差し上げました。

このように、ますだ治療院では、問診や運動検査があまり役に立たない場合は、触診で問題の場所を探し出し、施術部位を決定します。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です