自己紹介

 

こんにちは!神奈川県鎌倉市トリガーポイント鍼・手技療法を行っている、ますだ治療院院長外来担当の益田と申します。このたび、ブログをこちらに引っ越しましたので、あらためて自己紹介させて頂きます。

私は、平成9年の国家資格取得以来、約20年間、運動器疾患(関節痛や神経痛など)を中心に臨床に携わっている中で、痛みやしびれの原因の多くが、筋肉やそれを包む筋膜などの軟部組織にあることを確信しました。

また、軟部組織が原因の痛みやしびれに対して、その原因となっている場所を探し出して刺激するトリガーポイント療法が効果的であることも実感しております。

しかし現在の整形外科では、軟部組織が痛みの原因になるという考え方はマイナーであり、レントゲン画像に写る骨や軟骨に原因を求めるのが主流です。また、そこに異常が見当たらなければ脳や心の問題と言われることもしばしばです。

頸椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、変形性関節症などの病名がつけられている方の中に、筋肉や筋膜に対するトリガーポイント療法で劇的な改善がみられる方がたくさんおられます。

痛みやしびれでお悩みの方は、ぜひ、その症状が適応かどうかこちらまでご相談ください。

略歴・所属

1964年 香川県生まれ
1987年 龍谷大学 経営学部 卒業
1997年 日本鍼灸理療専門学校 卒業
はり師・きゅう師(国家資格)取得
2000年 ますだ治療院 開院
2004年 介護支援専門員(ケアマネジャー)取得
2012~2016年 鎌倉逗葉鍼灸マッサージ師会 会長

筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会 会員
臨床トリガーポイント研究会 会員(B級ライセンス取得)
体表解剖学研究会 運動系体表解剖セミナー A・Bコース修了

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です