肩こりの原因は筋膜のシワ?

094B

こんにちは!神奈川県鎌倉市トリガーポイント鍼・手技療法を行っているますだ治療院です。

今月の9日に、NHKの「ためしてガッテン」で肩こりの特集が放送されて以来、当院にも多くの肩こり首こりでお悩みの方が来院されています。というのも、その番組に当院が所属しているMPS(筋膜性疼痛症候群)研究会の木村会長が出演され、番組のホームページで研究会のサイトが紹介されたからです。

その番組では、「ガンコな肩コリの原因は、筋肉をおおう筋膜にできたシワである」と説明されていました。様々な痛みやコリの原因になっている、筋肉上の触ると硬いところ(トリガーポイントとも言います)は、これまで筋繊維が硬くなっていると考えられていましたが、エコーの進歩などによって、筋肉を包む膜が厚くなったり癒着したりしているのではないかと言われ始めました。そのことをわかりやすく筋膜のシワと言ったと思います。

番組では、生理食塩水をそのシワに注射してそれがほどける様子が放送されていましたが、はり)や手の刺激プラス運動でも同様にほどけます。簡単に言うと、水分が少なく動きが悪くなった筋膜が、刺激され動かされる事によって、またみずみずしさと動きを取り戻すのではないかと私は考えています。

ちなみに当院では、体表に近い簡単にさわれる部位は手で、深部などさわりづらい部位は鍼で刺激します。また、慢性の場合は一度ほどけても戻るのでご自宅でのセルフケアも重要視しています。

ご自分の痛み・しびれは、もしかして筋膜性疼痛症候群?と思われたら、まずはこちらへご相談ください。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる

ヘルニアや坐骨神経痛に効果ありますか?

019B

こんにちは!神奈川県鎌倉市筋膜リリース・トリガーポイント療法を行っているますだ治療院です。

先日メールで「腰椎椎間板ヘルニア坐骨神経痛に(おたくの施術は)効果がありますか?」というお問い合わせを頂きました。同様の質問をよく受けますので、お答えした内容をお書きします。

まずご理解いただきたいのは、坐骨神経痛は「お尻から足にかけての神経が痛む症状」でヘルニアはその原因になる「椎間板の飛び出し」の事です。

この「飛び出し」を、手や鍼(はり)で治せるかといえばそれは不可能です。しかし、当院にもヘルニアと言われて来られた方で良くなった方はたくさんおられます。

その理由は2つ考えられます。1つは「実際にはヘルニアではなかった」、もう1つは「ヘルニアもあったが痛みしびれの原因は筋膜など軟部組織の問題だった」です。

〇〇様の症状が、本当にヘルニアによる坐骨神経痛であれば、飛び出したヘルニアが吸収されるまでの時間が必要です。典型的なヘルニアの特徴は、「SLRテスト(仰向けで痛い方の足を持ち上げる)で足に激痛が走る」「足のマヒや筋力低下が起こる」「MRI検査で椎間板が飛び出している場所が、痛みの出ている場所と矛盾しない」などです。

もし上記に当てはまらない場合は、お尻や足の筋膜などが原因の可能性があります。その場合は、筋膜性疼痛症候群(MPS)といい、当院で行っているトリガーポイント療法が効果的です。

ますだ治療院では、 問診・運動検査・触診などで痛みしびれの原因(トリガーポイント)を探し、手または鍼(はり)で刺激をすることによって、局所の循環や滑走性の改善をはかります。

お尻や足に痛みやしびれがあると坐骨神経痛と思われがちですが、筋膜など軟部組織へのアプローチで改善するケースは意外に多いです。

ご自分の痛み・しびれは、もしかして筋膜性疼痛症候群?と思われたら、まずはこちらへご相談ください。

⇒書いてる人をみる

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる 

自己紹介

 

こんにちは!神奈川県鎌倉市で筋膜性疼痛症候群に対するトリガーポイント療法を行っているますだ治療院院長の益田と申します。このたび、ブログをこちらに引っ越しましたので、あらためて自己紹介させて頂きます。

私は、平成9年の国家資格取得以来、約20年間、運動器疾患(関節痛や神経痛など)を中心に臨床に携わっている中で、痛みしびれの原因の多くが、筋膜など軟部組織にあることを確信しました。

また、軟部組織が原因の痛みしびれに対して、その原因となっている場所を探し出して刺激するトリガーポイント療法が効果的であることも実感しております。

しかし現在の整形外科では、軟部組織痛みしびれの原因になるという考え方はマイナーであり、レントゲン画像に写る骨や軟骨に原因を求めるのが主流です。また、そこに異常が見当たらなければ脳や心の問題と言われることもしばしばです。

頸椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、変形性関節症などの病名がつけられている方の中に、軟部組織に対するトリガーポイント療法で劇的な改善がみられる方がたくさんおられます。

痛みしびれでお悩みの方は、ぜひ、その症状が適応かどうかこちらまでご相談ください。

【略歴・所属】

1964年 香川県生まれ
1987年 龍谷大学 経営学部 卒業
1997年 日本鍼灸理療専門学校 卒業
はり師・きゅう師(国家資格)取得
2000年 ますだ治療院 開院
2004年 介護支援専門員(ケアマネジャー)取得
2012~2016年 鎌倉逗葉鍼灸マッサージ師会 会長

筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会 会員
臨床トリガーポイント研究会 会員(B級ライセンス取得)
体表解剖学研究会 運動系体表解剖セミナー A・Bコース修了
ISR(組織間リリース)2017セミナー 修了

【趣味】

サーフィン
犬の散歩
音楽(JAZZ、SOUL、LATIN、etc)

 

⇒ますだ治療院のサイトをみる

⇒看板犬と鎌倉の波情報をみる